BPOとテレワークシステムの融合で事業組織のイノベーションを支援します。

株式会社 いわきテレワークセンター

0246-35-1635 受付時間 平日(月~金)9:00 ~ 17:00

地域とともに、人と品質

Company Profile

会社情報

会社情報

会社概要

会社名 株式会社いわきテレワークセンター
住所(本社) 〒970-8026 福島県いわき市平字小太郎町3-9
TEL.0246-35-1635 ㈹ FAX.0246-35-1645
資本金 50,700,000 円
設立年 1994 年5月
役員状況 代表取締役:会田 和子
取締役:3 名
監査役:1 名
事業内容
  • 首都圏企業及び地域企業からのアウトソーシング業務の受託
  • 自治体及び関係諸団体からのアウトソーシング業務の受託
  • テレワークセンター及び交流施設の運営計画
  • 事業計画等策定業務及びコンサルティング
  • テレワーカースキルアップシステムの提供事業
  • テレワークに関する販売及び、販売代理業務
従業員 90 名(正社員、契約・オペレーションスタッフ含む)
外部スタッフ 在宅ワーカー(テレワーカー)契約 130 名
認定資格
  • 福島県次世代育成支援企業認証「仕事と生活の調和」推奨企業認定取得 第175号
  • プライバシーマーク付与認定取得 第10860412(07)号
  • 日本テレワーク協会マイクロビジネス協議会マスターエージェント称号取得
  • 福島県中小企業創造法
  • 一般労働者派遣事業許可 (般)07-300036、有料職業紹介事業許可 07-ユ-300020
  • 酒類販売業免許(通信販売小売業免許)取得
賞 歴
  • 2005年度 日本テレワーク協会テレワーク推進賞優秀賞受賞
  • 2002年度 日本テレワーク協会テレワーク推進賞優秀賞受賞
  • 1999年度 日本テレワーク協会テレワーク推進賞優秀賞受賞
TWC拠点 TWC福島センター(インバウンド・アウトバウンドコールセンター)
営業拠点 東京オフィス コワーキング 直通番号 090-1371-7473

アクセス

沿革

1994年5月
会社登記 会田和子及び地元企業(個人)13 社(人)の出資により設立。(資本金3000万円)
1995年4月
テレワークの機能を、受託事業+地域情報拠点化を重視したコンセプトに絞り込み、中期経営計画を策定。
1996年4月
いわき市、いわき明星大学との連携により、時限いわきインターネット研究会設立。
1997年
テレワークネットによる登録業務を開始。登録料無料。県内中心に登録希望者の輪広まる。
1998年4月
いわきテレワーク実証事業(事業主体・地域振興整備公団/運営・TWC 担当)に参画。
全国初のまち共同利用サテライトオフィス<いわきテレワークプラザ>開設。
1999年3月
社団法人日本テレワーク協会(旧社団法人日本サテライトオフィス協会)より、平成10年度テレワーク支援団体、企業の部優秀賞を受賞
1999年4月
いわき市地域新産業創造モデル事業(テレワークモデル事業)開始
‘99中山間地域モデル事業(いわき市三和町)参加者:モニター 30名
‘00 中心市街地モデル事業(いわき市平二丁目)参加者:モニター 50名
‘01 植田商店会モデル事業(いわき市植田町)参加者:モニター 50名
1999年6月
通信・放送機構成果展開事業「いわきテレワークシステム」の研究開発に参画(99 年度より 5 ヵ年計画)
1999年12月
福島県中小企業創造活動促進法(創造法)において「テレラーニングシステムの研究開発」が認定される。
99 年度より 5 年間。
第三者割り当てによる増資(資本金 4650 万円に)
2000年4月
インターネットコールセンター開設
ISP ヘルプデスク・インフォメーションデスクを受託運営
2001年1月
事業拡大に伴いオフィスを移転(中央台→内郷)
2001年2月
福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構(うつくしま VST)設立
副理事長・いわき支部として参画
2002年3月
福島県中小企業創造活動促進法(創造法)において「小売店舗のIT技術津開発」が認定される。2001年度より 5 年間。
2002年7月
社団法人日本テレワーク協会主催 第3回テレワーク推進賞 優秀賞受賞
テレワーク関係の第一人者、ギル・ゴードン氏視察来社。
2003年1月
社団法人日本テレワーク協会マイクロビジネス協議会による「マスターエージェント」審査制度に合格
2003年4月
「ISP コールセンター」を立上げ。
いわき市ITサポートセンター受託運営開始(市民ヘルプデスク、ITリーダー養成等)
2003年9月
内閣府・経済産業省による「地域産業おこしに燃える人の会」に代表取締役が推薦される。(全国33人)
2004年6月
いわき市小名浜林城に、「ISPコールセンター」を開設。テクニカルサポート業務を展開
2005年2月
一般労働者派遣事業者、有料職業紹介事業者認定
2005年4月
福島市のチェンバおおまち(旧 県商工会館)福島県企業支援館内に福島CRMセンターを開設(ブース数:100ブース)
2005年11月
社団法人日本テレワーク協会主催第6回テレワーク推進賞 優秀賞受賞
2006年1月
プライバシーマーク付与認定取得
2006年6月
中心市街地(いわき市平小太郎町)に本社・ISPコールセンターを移転(自社ビル)
2007年3月
社団法人日本テレワーク協会マイクロビジネス協議会による「マスターエージェント」更新審査に合格
2007年7月
地域ポータルECサイト『ふるさとマルシェ』開設
2008年1月
プライバシーマーク付与認定更新(JIS Q15001:2006 準拠)
2008年6月
酒類販売業免許(通信販売小売業免許)取得
2009年
「仕事と生活の調和」推進企業認定(平成21年取得)
2009年4月
福島県次世代育成支援企業(仕事と生活の調和の部)認定
2009年9月
ISPコールセンター『いわきサテライト』開設
2010年1月
プライバシーマーク付与認定更新(JIS Q15001:2006準拠)
2012年1月
プライバシーマーク付与認定更新(JIS Q15001:2006準拠)
2013年11月
ECサイト『ふるさとマルシェ』を全面リニューアル
2014年1月
プライバシーマーク付与認定更新(JIS Q15001:2006準拠)
2014年4月
福島市内池ビルに福島センターを移設
2016年1月
プライバシーマーク付与認定更新(JIS Q15001:2006準拠
2017年10月
福島女性活躍応援宣言賛同企業
2017年10月
地(知)拠点大学 COC+キャリアサポーター
2018年2月
いわき市女性活躍推進企業認定
2018年3月
福島県イクボス宣言
創業の地 いわきコルム【21世紀のビジネス拠点」
ラテン語で「サドル、重要なもの」を意味する「コルム」は、いわきニュータウンの中枢として、経済と文化の融合を目指す業務地区。
当社は平成6年9月「いわきニュータウンセンタービル」 オープンと同時に入居、職住隣接オフィスのモデル企業として象徴的に活動開始。人・情報が動くまちを目指して地域情報センターの役割を担う。

いわきテレワークセンターは、取り組んでいます。
  • ふくしま女性活躍応援宣言 賛同企業
  • 「仕事と生活の調和」推進企業
  • いわき市女性活躍推進企業
  • 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)
  • イクボス宣言